トップページ ≫ 引越し時のキッチン周りの荷造り方法

引越し時のキッチン周りの荷造り方法

引越しの際に荷造りで大変な事のひとつにキッチンにある冷蔵庫から食器、洗剤などです。食器は、割れ物であるためきちんと梱包して荷造りしないと運ぶ際に割れる危険性があり、洗剤は、液体から粉末剤などがあり、こちらも運ぶ際にこぼれてしまう危険性があります。

 

ここでは、冷蔵庫から食器、洗剤などを荷造りするための方法を紹介します。まず、冷蔵庫についてですが、引越し前日までにコンセントを抜くと共に中身を出しておきましょう。その際に、冷蔵庫のドアやコンセントは、開いたりほどけたりしないようにガムテームで止めておきます。

 

食器についてですが、割れ物であるため面倒ではありますが、1つ1つ新聞紙やチラシなどの紙できちんとくるんでダンボールへと入れます。基本的に食器をダンボールへ入れる際には、重ねると割れやすいため立てて入れるようにしましょう。そうする事で、食器同士が当たりにくく割れにくくなります。

 

あと、食器は、何個もダンボールへ詰めると重量が増すので、びっしり詰めるのではなく、空いているスペースに紙をクッション代わりに敷き詰めることで固定され割れにくく運びやすくなります。鍋なども同様にして荷造りしましょう。

 

最後に洗剤ですが、万が一、漏れても大丈夫なようにビニール袋の中に予め入れてからダンボールへ詰めるようにしましょう。基本的な事は、上記のように行えば良いのですが、その他の物を荷造りする際には、引越し業者へ確認する事で破損を防ぐことが出来ます。

Copyright (C) 2016 眼精疲労改善サプリはあるの?視界クリアにこれ All Rights Reserved.